樹液シートで身体スッキリ【健康改善で快適ライフ】

ストレスに鍼灸治療

肩

ストレスでも発生します

肩こりというのは、いろいろな原因で発生する症状です。そうした肩こりの原因としていちばん多いのは、同一姿勢を長時間継続することです。例えば机に座って長時間読書をしていると、同一姿勢が長くなるので、肩こりが発生し易くなります。このような場合には、姿勢を変化させることによって、解消させることが大切です。具体的には机に座っている時間を限定して、途中で身体を動かすようにすることも効果的です。いっぽう肩こりは、ストレスによっても発生することがあって、最近は増加する傾向があります。ストレスによって発生する肩こりは、先述のような姿勢を変化させるだけでは、解消し難くなります。したがってストレスによって発生している肩こりは、ほかの方法で解消することが必要です。

鍼灸治療が効果的です

こうしたストレスによる肩こりを解消する方法として、鍼灸治療が昔からよく選択されてきました。鍼灸治療の場合には、単に患部に治療を行うだけではなくて、全身のバランスの調整が可能です。例えば鍼灸治療では、百会という頭頂部にある経穴を使って、治療を行うことがあります。百会という経穴は、人間の気が集まる場所として捉えられています。人間がストレスを感じると、気のスムーズな流れが停滞すると、東洋医学では捉えられています。そのため百会に鍼灸治療を行うと、気の流れをスムーズにする効果があるのです。このようなストレスに効果的な経穴を、鍼灸治療では組み合わせて選択します。したがってストレスによる肩こりの解消には、鍼灸治療を選択すると効果的です。